2007年04月01日

ファイナルインタビュー

□マイアミ決勝インタビュー■抜粋□
S. WILLIAMS/J. Henin
0 6, 7 5, 6 3
ASAP
>>>
Q. Do you feel it inhibited your game in any way?
(膝をすりむいたことが)ゲームに影響しましたか?
JUSTINE HENIN: Well, for a few points maybe I wasn't really focused anymore like I was before that. But no excuses. I mean, at that time I had my chances before that, and I still had my chances after that. I didn't take the opportunities. I didn't play aggressive enough when I had to on the important points at the end of the match that made the difference at this level.
And the only thing I can have regrets about is that for a few games I wasn't really focused on every point, and I lost a couple of games in a row because I was maybe still focused on these matchpoints and these opportunities that I missed.
At this level, games are going pretty fast.
たぶん数ポイント、本当に集中していなかったと思います。弁解ではありませんが、あのとき私はチャンスがありましたし、その後にもありました。私はそれを活かせなかったんです。試合の最後の大事なポイントで、十分アグレッシブにプレイできませんでした。このレベルではそれが大きな違いとなります。
後悔するとしたら、すべてのポイントに集中できていない数ゲームがあったこと。たぶん逃したマッチポイントのことをまだ考えていたからでしょう、続けて何ゲームか失いました。
>>>
Q. It looked like you had some pleasant conversation both at the net and on the awards podium afterwards. Is there more of an ease to your relationship now than there was years ago?
ふたりとも(試合後の)ネットと表彰式の間、楽しそうに会話していましたね。数年前と比べて関係はよくなっていますか?
JUSTINE HENIN: The relationship is very good now. We have a lot of respect for each other. We proved it during the match. We both have a lot of qualities, and we both agree that we are very good players. So, I mean, what happened in the past is far away from now. A lot of things happened since that.
関係はとても良好です。お互いにとてもリスペクトしています。私たちは試合中にそれを実証しました。私たちはふたりとも高いクオリティーがあるし、ふたりともとてもいいプレーヤーだと認めています。だから過去に起こったことは、もう遠い話です。あれからいろんなことがありましたから。
And she has very nice words to me, and I think I have a lot of respect for everything she's doing. We can make the difference between what's happening on the court and off the court, so that's good.
それに彼女はとてもナイスな言葉をかけてくれましたよ。私は彼女のすることみんなにリスペクトを感じています。私たちはコート上でもオフでもぜんぜん違いますが、いいことですよね。

Q. Would you be willing to tell us what she said?
彼女が何を言ったのか教えてくれませんか?
JUSTINE HENIN: Well, no, she said it was good, that I'm a real competitor. Yeah, she had nice words about that. It was a good fight, and I think we both enjoyed the match. We showed a good match to the crowd also, and everyone was pretty happy about that.
あー、彼女はいいことを言ってくれました。私が本当のコンペティターだと。Yeah、ナイスな言葉でした。いい戦いだったと。私たちふたりとも試合を楽しんだと思いますし、観客のみなさんにいい試合が見せられてうれしいです。
>>>
Q. The ball that Serena hits, we're not on the court, how would you compare it? Is it heavier, harder than other top players, Sharapova, others?
セレナのボールは他のトッププレーヤーと比べてどう違うのですか? もっと重くて強いですか? 
JUSTINE HENIN: No, I don't think so. Her attitude is probably different. But no, she hits the ball pretty hard, and she can be very consistent when she wants. I think, you know, it's never over with her, and she gives everything on every shot. She serves pretty good. I mean, very smart on important points, also. And she just goes for it. She's not involved a lot. She knows why she's on the court, and yeah, she's going for it. So that makes the difference for it.
そうは思いません。たぶん違うのは彼女の姿勢ですね。もちろん彼女はとてもハードに打つし、確実に打ってくることもできます。つまりその、彼女は決してあきらめないんですね。すべてのショットに全力をかけるんです。サーブはとてもいいし、大事なポイントではとてもスマートです。彼女はただ、やるんです。多くのことは必要ないんです。彼女はなぜコートに立っているのか知っているし、ただやるんですよ。それが大きな違いです。

Q. If I could just follow up on the on court coaching comment, you personally don't like it; you feel you have the maturity to handle this. Is it a bad message for the women's game to have it in general? In other words, does it seem to make other women players look weak if they need help between sets?
オンコートコーチングのことだけど、女子選手にとってよくないと思いますか?
JUSTINE HENIN: I don't know what the others think about that. For myself, I think I don't need it, because the goal of Carlos is to be a little more experienced player on the court, and get everything take advantage of everything I did in the past. I grew up a lot, and I don't need him beside me to tell me. I know what I have to do.
I'm not quite sure it's going to be a good thing. Who knows, we'll see in the next few months. But I didn't see a lot of top players using it. Maybe for players that are not as high ranked, maybe they need it, but I don't think it helps the players themselves.
他の選手がどう考えているかわかりません。私にとっては必要ありません。なぜならロドリゲスの最終ゴールは、私がコート上でより経験ある選手になること、過去にやってきたことすべてから活路を見いだすようになることだから。私はずいぶん大人になりましたし、彼に隣にいてもらう必要はありません。自分のすべきことはわかっています。
これがいいことかどうか、あまりよくわかりません。数ヶ月後にわかるんじゃないですか? でもトッププレーヤーたちがそれほど使っているとも思いません。たぶんあまりランキングの高くない選手の方が必要なんじゃないでしょうか。選手自身の助けになるとは思いませんけどね。

Q. On the two matchpoints as you think back on them, do you feel that Serena forced the play and seized those points or did you in some way make errors of judgment on them?
2つのマッチポイントですが、セレナが集中して取りに来ると思いましたか、それともあなたが何か判断を間違えたのですか?
JUSTINE HENIN: Yeah, on the first one, she played unbelievable. On the first one she's been very aggressive. I kept fighting, you know, these two lobs. On the second one, her ball was pretty heavy, and I didn't hit as hard on my forehand as I maybe did it a few games earlier. So maybe I have a little chance over there. I played pretty short, and she goes for it with her forehand.
You know, we can talk about that when you see it, when you look at it, it's two points in the match. So even if it's matchpoints, it's not as important as the few games after that I lost. I should have stayed a little bit more focused and concentrated at that time.
1つめのポイントで彼女は信じられないプレイをしました。とてもアグレッシブでした。私はファイトし続けましたが、あの、ふたつのロブ。
2つめのは彼女のボールがとても重たくて、私のフォアハンドが前のゲームで出来ていたようには打てなかったんです。たぶん少しはチャンスがあったと思いますが、私のボールが短くなってしまって、彼女はフォアハンドでどんどん打ってきました。
私たちは見たことは話すことが出来ます。それは二つのマッチポイントでした。それはマッチポイントではありましたが、その後、私が失った数ゲームのほうがもっと重要でした。あのとき、私はもう少しちゃんとフォーカスして、集中するべきでした。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「ふたりとも試合を楽しんでいたと思う」。
素晴らしい! そういう試合をこれからも何度もやってほしい。
ナンバー1として負けたことが何よりも悔しいのですが、ふたりの3年半ぶりの対戦が素晴らしい内容になったことを、まずは喜びたいと思います。
エナンとセレナは最高のテニスプレーヤーです。次に勝てばいいのです。これで姉ビーナスが帰ってくればカンペキ。

ふたりともオンコートコーチングを使いませんでした。特にセレナのほうは、ファーストセット後にリチャードパパが出て来たがったのですが、セレナがそんなパパを無視したそうです。笑。

それからこの試合中、エナンは2度も転んでいます。セカンドセットの後半、マッチポイントを逃した後です。すりむいたみたいです。それからファイナルセットの03になったあたりでもう一度。足首の捻挫などはなさそうです。

チャールストンへの出場は取りやめました。大会中ずっと言っていた呼吸器系の問題をきちんとケアする必要があるそうです。2週間ほど休んで、練習を再開し、クレーコートシーズンはワルシャワから入るということです。
「フレンチ入りする前にたくさんの試合をこなしておきたい」と言っています。
今のところクレーシーズン予定は、ワルシャワ、ベルリンと2つしかありません。もっと出てくれよ、と言いたいところですが無理は禁物。

73756266.jpg
ガーッツガッツガッツ!(getty images)

fullj.getty-73607185mw028_sony_ericsson_2_19_14_pm.jpg
転んじゃったエナン。なんとなくかわいい。
posted by ochappa at 18:02| Comment(43) | TrackBack(0) | 2007/1〜NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

60,57,36

残念! 
マイアミ決勝戦、エナン対セレナは60,57,36というスコアで敗れました。
セカンドセットで54とリードしてのサービングフォーチャンピオンシップでマッチポイントが2本、これを逃してしまいました。ファイナルセットのセレナ53のサービングフォーチャンピオンシップでも0−40とブレイクポイントを3本握ったのに、逃してしまいました。5ポイント連続取り返されてのゲームセット。勝てる試合を逃した感もありますが、セレナが一枚上だったのでしょう。スコアボードを見ていても、とんでもない緊迫感が伝わってきました。
セレナ、マイアミ4勝おめでとう。
エナン、またセレナに勝てるよう強くなってください。

posted by ochappa at 03:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 2007/1〜NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

ドリームマッチ!

3年半待たされたドリームマッチがついに帰ってきた!
Thursday, March 29, 2007
Singles - Semifinals
(2) Justine Henin (BEL) d. (9) Anna Chakvetadze (RUS) 62 63
(13) Serena Williams (USA) d. (14) Shahar Peer (ISR) 76(4) 61

■Serena, Henin to battle in Sony Open final
Once fierce rivals to meet for first time since '03 Wimbledon semifinals
AP
Print version


>>“Justine has been playing some of the best tennis on the tour,” Williams said. “She’s doing awesome. This will be a real test of my game.”

Henin versus Williams was once a fierce rivalry, but they haven’t met since the 2003 Wimbledon semifinals. Williams has won five of their eight meetings, including two of three in Grand Slam events.

“We had a couple of good fights in the past,” Henin said. “When she’s healthy and really focused, she’s a great champion. She has nothing to prove to anyone. She did it in the past. It’s great the level she’s back to.”

<<セレナは「Justineは素晴らしいプレイをしている。これは私にとって本当のテストになる」。エナンは、「私たちは過去に何度もファイトしてきた。健康でテニスに集中している彼女は素晴らしいチャンピオン。彼女は何も証明する必要はない。彼女がかつてのレベルに戻ってきたことは素晴らしい」と、お互いに誉めあっております。そして、
“It is a challenge for me,” Henin said. “I just live for now. I’m not in the past anymore. I just try to enjoy every moment, not try to project myself too far in the future and forget a little bit of what happened in the past.”
「私にとってはチャレンジです。私は今を生きているのであり過去ではありません。今のすべてを楽しみたいと思います。あまり先のことまで考えようとせず、過去のことは少し忘れました」<<

ようやく訪れた春、そんな気すらします。長かった、本当に長かった失われし3年半。明日は思う存分戦ってください。こいつがライブで見られないなんて!!

posted by ochappa at 14:27| Comment(10) | TrackBack(0) | 2007/1〜NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

4回戦・QFインタビュー

□SONY ERICSSON OPEN4回戦
March 27, 2007
ASAP

セレナについて聞かれて。
>>Q. When you saw Serena advancing round after round, were you as surprised as maybe some of us were that were there just to see, after not winning a title at any level for two years, that she could --
JUSTINE HENIN: Well, she remains a great champion and she proved it, and there's no doubt about that. I mean, I wasn't really surprised. I understood how big was her motivation at that time, and she proved it on the court.
So it looks like she was really focused again on her tennis like she is right now, and that's great for the game. It's great to see her back. I think she brought a lot of good things for tennis, and that's very important to have different kind of personalities in the game and different kind of characters. I think it's very good for everyone, so it's great to see her back.

<<彼女は今でもグレイトチャンピオンです。彼女はそれを実証していますし、それは間違いないですよ。私はそれほど驚いていないんです。今彼女がどれほどモチベーションを持ってプレイしているのかわかります。彼女は再びテニスにものすごく集中しているようだし、それはテニスにとって素晴らしい事です。彼女が戻ってきたことはグレイトです。彼女はたくさんの素晴らしいものをテニスにもたらしてくれたし、彼女のようなキャラクターがテニスには必要なんです。彼女が戻ってきてくれたことは、みんなにとっていいことだと思います。<<

そしてこんなことも。

>>But now I have the feeling everyone is back, everyone is playing. Hingis is back, Williams sisters, unfortunately -- well, Lindsay is not anymore with us, but for other very good things in her life.
So I have a feeling that everyone is back, and that's great for the conference and great for everyone, for the fans.
<<ヒンギスが戻ってきて、ウイリアムズシスターズが戻ってきて、残念ながらリンゼイはもういませんけれど、、でもそれは彼女の人生のもうひとつの幸せのためですから、、みんなが戻ってきてうれしい(feeling)し、みなさんにとってもファンにとっても素晴らしいことだと思います。


□March 27, 2007 QF
ASAP

インディアンウエルズを欠場しているのに、なんでそんなに体調が悪いのかを聞かれて。

Q. What do you think the difference is, because maybe you didn't play Indian Wells but you played last year?
JUSTINE HENIN: Well, physically I've been in trouble last few days, but I just tried to get better day after day. I don't know if the fact that I didn't play Indian Wells helps me a lot because it's tough for me to be for a couple of weeks far from home.
When I was younger it was okay, but now I don't like to travel that much and I need some rest. My body is not ready, also, to play so many tournaments. It's better I think like this for me, and it's going to be better, I hope, in 2009 with the Roadmap. It's going to help me to stay healthy, also.

<<若いときはオーケイだったんですけど、今はあまりトラベリングするのが好きじゃない、休みが必要です。身体の準備ができないし、あまりたくさんの大会をプレイするのも(よくない)。これぐらいのほうが私にとってはいいし、2009年ロードマップでは、もっとよくなっていくと思います。それはヘルシーを維持するのに効果があると思っています。<<

26日にWTAから発表された「ロードマップ2010」について言及しています。この計画には、ツアー期間の2週間短縮や賞金、4つのビッグトーナメント、その他いろいろについて盛り込まれています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
チャレンジで試合が決まるというドラマティックなクオーターをモノにして、いよいよ初めてのセミファイナル。
セミの相手、リ・ナを破ってきたロシアのチャクベターゼとは去年のウインブルドンの3回戦で当たっていました。
チャクベターゼはその後いつの間にかポイントを稼ぎ、今や11位。ガオラで一度、対モレスモ戦を見た時は、何が強いのかわからなかったのですが。とにかく若手は要注意。セレナもがんばれ〜。セレナは本日バイディソワ戦。エナンのセミは明日です。




posted by ochappa at 23:31| Comment(15) | TrackBack(0) | 2007/1〜NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めてのセミ!

マイアミQFは大接戦!
(2)Justine Henin def (6)Nadia Petrova 7-6(4) 7-6(4)

2時間16分のシーソーゲームは、日本の朝11時過ぎに終わりました。
前のカナス対フェデラーが長引いて、試合開始も大きくずれこんだようです。(!フェデラーまた負けたの!)

そして昼間の今大会の目玉商品、シャラポア対セレナは、
(13) Serena Williams (USA) d. (1) Maria Sharapova (RUS) 61 61
絵文字が使えるなら、口あんぐり。
シャラポのサーブは70%ぐらい入っているのに(ファーストセット)、それでもこのスコア。
スコアがエナンと対照的で笑えます。
フロリダ海峡から吹く風がアップセットをお膳立てしているかのような今大会。いちばんのアップセットは、マイアミ大嫌いなエナンの優勝。
で、今日は試合なし。セミの相手はロシアの有望株チャクベターゼ。初対戦か?
posted by ochappa at 11:39| Comment(6) | TrackBack(0) | 2007/1〜NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

祝QF進出

マイアミ4回戦突破! 
Monday, March 26, 2007
Singles - Fourth Round
(2) Justine Henin (BEL) d. (18) Vera Zvonareva (RUS) 63 62
(14) Shahar Peer (ISR) d. (3) Svetlana Kuznetsova (RUS) 64 46 63
(15) Li Na (CHN) d. (4) Kim Clijsters (BEL) 46 64 62
(6) Nadia Petrova (RUS) d. (10) Dinara Safina (RUS) 36 62 64

1時間24分。
相変わらず風が強いフロリダマイアミ。それでも昨日はナイスプレイだったようです。
過去成績がクオーター止まりという信じられない大会ですから、QF進出でもうれしい。
クオーターの相手はペトロワ。本日ナイトセッション。とくれば思い出すのが2004年USOpenの4回戦ナイトセッション。エナンがペトロワに初黒星をさしあげた試合でした。かなり古いですが、そのへんのリベンジも含みつつ、セミファイナルへめざせ自己ベスト! 

そしてデフェンディングチャンプのクズと、これが最後のキムが負けてました。

Greenyがポストしてくれたこれ↓ 見てください。
http://www.megaupload.com/fr/?d=P9SF7SMQ

風がざわざわ聞こえてまるで海辺のようです。こら、シャツめくって顔拭かない!
posted by ochappa at 15:14| Comment(11) | TrackBack(0) | 2007/1〜NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3回戦インタビュー

クリフハンガーな3回戦を終えたあとのインタビュー。気分が高揚しているのでしょうか、いつになくざっくばらんというか剛毅な会見です。

□SONY ERICSSON OPEN
March 25, 2007
Justine Henin(←直されている)
ASAP

Q. How did you get out of that? How did you do that?
どうやって切り抜けたのですか?
JUSTINE HENIN: Well, I came back from nowhere almost. It's when I was down 5-1 in the third set, that I finally was calm for the first time in the match. I was really pretty relax at the time.
I don't know, I had a very good first set, and I lost my intensity, I lost my concentration just for a few games. And there was enough for the match to turn. She played really well in the second and in the third.
And she gave me some oxygen at the end, because I felt she was a little bit nervous to conclude the match and starting to do a couple of mistakes that she didn't do until that time. And I did hope at the time that I could come back in the match, and I did.
So it was typically a match that I can play. I do this kind of situation pretty often.
そうですね、私はほとんどどこからでも挽回できるの。サードセットの15になって初めて落ち着いてリラックスできたわ。
なんだかファーストセットはとてもよかったんですが、それから緊張感がなくなって、集中力を欠きました。彼女はセカンドとサードセット、とてもよかったわね。
最後に彼女は私に少々酸素をくれたわ。彼女が試合を終わらせるのにナーバスになっているのを感じたし、それまでなかったエラーが出始めましたね。私は逆転できると思って、実際しました。
まあこれは私は典型的な試合です。よくこういうパターンをやるの。

JUSTINE HENIN(←Qの間違いでしょう): So at 5-1 you felt relaxed?
51になってからリラックスしたの?

JUSTINE HENIN: Yeah, because it's like the match is lost. You just, you know, you play point after point. And you don't care anymore what could happen. You start to be a little bit tired. You just try to play your game, and it worked pretty good.
So, yeah, I'm glad I won and I have an opportunity tomorrow; I'm still in the tournament. That gives for sure confidence, even if you don't play your best tennis but to win this kind of match.
ええ、もう負けそうでしたからね。あとは1ポイントずつやるだけでした。もう何が起ころうとかまわないんです。少し疲れてきてたし。ただ自分のゲームをやるだけ、それがとてもうまくいったわ。ええ、Yeah、勝ててうれしいわ、明日もあるし。こういうベストじゃない時に勝てると自信になります。

Q. Justine, you were speaking with the French reporters about breathing problems. Is it an allergy or asthma?
フレンチのレポーターに呼吸難があると言ってましたが、アレルギーか喘息ですか?

JUSTINE HENIN: Yeah, apparently it could be. Because I don't feel really sick, but I feel very tired with that. But it's very hard for me to breathe normally, and it's hard to get my air and my oxygen.
So, yeah, I'm under treatment now, and I hope I'll get better soon. It's getting better. Today was better already. But two days ago after my first match I wasn't feeling good at all. It brings a lot of fatigue, but I hope I can get better soon.
そうかもしれません。本当に病気というわけじゃないんだけど、すごく疲れるんですね。普通に呼吸するのが難しくて、空気と酸素を吸うのが大変。手当を受けています、よくなるといいんですけど。二日前の初戦のときは気分がよくなくて、ずいぶん疲労がありましたが、よくなるといいんですけど。

Q. You seem to be finding every different way to win matches this year. This was an unusual way, maybe.
今年はいつも違うやり方で勝っているようなんですけど。普通じゃないやり方で。

JUSTINE HENIN: Yeah. I am an unusual person, maybe; I don't know. I have very, very complicated personality, maybe.
No, it's like I love to play tennis; I love to fight. Sometimes you don't play your best, but you have to keep going and fight on every point. This is what I tried to do from a couple of years now, but from the beginning of the season a little bit more.
There were a lot of changes in my life, too. I think I need a little bit of time emotionally to find a good balance again. I just tried to, yeah, do my best on the court. I did it pretty well from the beginning of the year. Everyone knows it's not my favorite event, but I hope match after match, being focused on every point, I can build something better this year.
ええ、私が普通じゃないからじゃないでしょうか。私はとっても複雑な性格なんですよ、たぶんね。
いやいや、私はテニスが好きで、ファイトすることが好きなんです。ベストじゃない時でも、がんばってファイトし続けるんです。ここ数年そうしていますが、今年は始めからちょっと多いですね。人生でいろいろな変化がありましたから。感情的に、もう一度バランスを取り戻すのにもう数ヶ月かかると思います。今年は始めからすごくよくやっていると思います。
みなさんご存じの通り、ここは私の好きなトーナメントではないけれど、毎試合、毎ポイント、集中してやっています。今年はよく出来てますよ。

→つづき
posted by ochappa at 00:23| Comment(6) | TrackBack(0) | 2007/1〜NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

クリフハンガー2

マイアミ3回戦は大変なことになっていました。
(2) Justine Henin (BEL) d. Virginie Razzano (FRA) 62 26 76(5)

ファイナルセットは15から追いついて55とし、つづく56の第12ゲームでは0-30になり、タイブレでも0-2とリードを許しました。
試合後の記者会見でエナンは、「こういう状況でこそ力が発揮できるのよね」みたいなことを言っているようですが、それはもうよくわかっているのですが、あの、風邪、相当こじれていないでしょうか? それとも吹っ飛んでしまったでしょうか?

シャラポアもビーナスに競り勝ち。妹セレナのナイトマッチは今日に流れました。
(1) Maria Sharapova (RUS) d. Venus Williams (USA) 26 62 75
(3) Svetlana Kuznetsova (RUS) d. Jelena Kostanic Tosic (CRO) 64 62
(4) Kim Clijsters (BEL) d. (25) Samantha Stosur (AUS) 64 62


で、本日もう4回戦。
センターコート第2試合、相手はズボナレワ。第2試合ということで、今晩も深夜2時頃開始。

 Allez! こんにゃろ!
73697794.jpg
(getty imagesより)
posted by ochappa at 16:46| Comment(6) | TrackBack(0) | 2007/1〜NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

2回戦インタビュー

□SONY ERICSSON OPEN March 23, 2007
Justine Henin-Hardenne(←まぬけ)
ASAP

Q. Tough first set. What are your thoughts? Was it a little rust? Was Vania playing well?
ファーストセットは大変でしたね。 まだ錆び付いてる? バニアがよかったですか。

JUSTINE HENIN: Well, it was a little bit of everything. I wasn't at my best, far from that. At the beginning of the match a little bit nervous, first match in Miami; it's not my favorite event.
Yeah, it was tough conditions, pretty windy, also, out there, and hot, also. I needed a little bit of time to get used to the conditions. Vania was taking her chances at that time, and then slowly but surely in the second set, at the end of the first set already, I started to be a little bit more in the court and trying to play more with my forehand and come to the net.
Second set was much better, but I need to improve after that. I need some matches.
いろいろですね。ベストからはほど遠いですね。試合のはじめとてもナーバスでした。マイアミのファーストマッチは。ここは私の好きな大会ではないですから。
難しいコンディションでした。風もあって、熱くて。慣れるのにちょっと時間がかかります。バニアはチャンスをつかんでいましたが、それからゆっくり、セカンドセットには確実に、ファーストマッチの終わりからですが、私は少しコートの中に入って、もっとフォアハンドを使ってネットを取るようになりました。セカンドセットはずっとよかったですが、もっと向上していかないといけません。数試合、必要です。

Q. Did you say this was not your favorite event?
好きな大会じゃないのですね?

JUSTINE HENIN: No, it's not. I don't know, I've never played very well here in the past, but the past is the past.
But, you know, it's normal you think a little bit of that. I just tried to do my best here and then we'll see match after match. I got good preparation. I've been a little bit sick the last couple days, hard to breathe a little bit, so I need a little bit of time to really get well in the tournament.
ええ、なんでかしら。過去ここでいいプレイができたことがありませんが、過去は過去です。
でも、ふつうそれを考えてしまうでしょう。ベストが尽くせるようにがんばります。いい準備はできました。ここ数日、ちょっと体調を崩してて、息が苦しくて、だからいいプレイができるようになるまでに、ちょっと時間がかかります。

Q. Is that a cold?
JUSTINE HENIN: Yeah, yeah, cold.
ええ、風邪です。

Q. Could you talk about Vania's game? Obviously the Americans, beyond the Williams girls, the American tennis right now is suffering a little bit. She's one of the young up and coming ones. Do you think she has what it takes? What does she need to get to the next level?
JUSTINE HENIN: Well, she's playing well. She gave me a little bit of trouble in the first set. She has a good backhand. She's taking the opportunities, and she didn't look very nervous in the match. So good qualities, but who knows what's going to happen for her in the future. We'll see. I Mean, it's tough for American tennis now. They're suffering a little bit, but I'm sure they will get good players in the future.

Q. She says you're one of her role models, maybe because of the size similarity. What do you say about that?
彼女はあなたがお手本のひとりだと言っています、たぶん体格が近いからじゃないかな。それについてはどうですか?

JUSTINE HENIN: Yeah, that's good (laughing) good to hear.
ええ、まあうれしいです(笑い)

Q. You give her hope for the vertically challenged.
JUSTINE HENIN: I'm very proud of, not so tall, not so strong, and I compete. I am No. 1 now and I've been No. 1 in the past.
I could compete with the best players in the world and won Grand Slams. It doesn't mean you have to be very powerful. I can be powerful when I want with my technique and everything. I can compensate a lot of things.
But it's true when we are not that tall we have to be physically always 100 percent because we cannot compensate with anything, so technically and physically you have to be at your best level all the time if you want to compete.
私は世界のベストプレーヤーと戦うことができるし、グランドスラムも獲っています。それは必ずしもパワフルである必要がないことを示していますね。私は技術やいろんなことでパワフルになることができる。いろんなことで補えます。
でも、それほど大きな選手でなければ、常にフィジカル的に100%である必要があります。なぜならすべてが補えるわけではなくて、技術的、フィジカル的に常にベストレベルでないと戦えません。

Q. And that's advice for her, as well, right?
JUSTINE HENIN: Yeah.

Q. Does it feel different that you just returned to the No. 1 position last week? And does it give you more confidence when you play and go out on the court?
ナンバー1に返り咲いたことで気分的に違いますか?

JUSTINE HENIN: I don't think too much about that because I don't think it does change anything. You know, you have an opponent, she wants the same thing as you want, and it's 50/50 at that time when you're on the court and the ranking doesn't mean anything.
It's only on the paper. On the court we have to prove that we're playing good tennis. That's it.
あまりそのことは考えません、ナンバー1になっても何も変わらないと思います。相手も自分と同じものを欲しているわけですから。コート上ではフィフティフィフティだし、ランキングなど意味ありません。

Q. Why do you think you don't fare so well here? Is it the windy conditions?
どうしてここではいいプレイが出来ないのですか? 風の影響?

JUSTINE HENIN: Well, I don't know. It's hard to explain. I won in Dubai four times. I've played there four times and won four times, and here I've never played really well.
But no really explanation about that. I hope I can have a better tournament this year. I hope that one day I will play well here in Miami, but March is a tough month for me. Emotional things in my life, also. So I just have to try to deal with it and get better after that.
それはその、説明しにくいです。私はドバイに4回出場して、4回優勝していますが、ここではよかったことがない。
でも、本当に説明できないんです。今年はうまくできればと思いますが、3月は私には難しい月なんです。気持ち的にも。だからそれを何とかして、うまくやっていかないといけないんです。

Q. Do you mean every March is tough for you or just this March?
毎年? それともこの3月だけ?

JUSTINE HENIN: Yeah, just bad memories.
ええ、辛い思い出があるので。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

マイアミは好きじゃないとか、3月には辛い思い出があるとか、これまでアメリカメディアに公言したことがないことを話しています。これだけでも大きな変化だと思います。
風が強く、風邪も引いたということで、どうやらグッドコンディションではなさそうです。
3回戦はフランスのラザノ。エナンが負ける相手ではありませんが、去年のUSOPENでは馬鹿当たりしてヒンギスを破っています。
風邪をこじらせない程度にがんばってほしいところです。


posted by ochappa at 23:39| Comment(22) | TrackBack(0) | 2007/1〜NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MIAMI2回戦64,61

Justine Henin def Vania King 64,61

1時間28分かかりました。
ファーストだけで1時間、セカンドは6ゲーム連取であっという間に終わりました。初戦突破で昨年のポイントをディフェンド〜。
posted by ochappa at 01:49| Comment(18) | TrackBack(0) | 2007/1〜NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

エニグマ

■The quiet champion: Return of the enigma
Independent
 By Paul Newman

>>The bare statistics, however, conceal another remarkable chapter in the life of one of the modern game's most enigmatic players. Within weeks of lifting the WTA crown for the first time, Henin, an intensely private person, announced the breakdown of her marriage, pulled out of the Australian Open, lost the world No 1 ranking it had taken her more than two years to regain and admitted that tennis was the last thing on her mind. Two months later, however, she was back on the circuit and her return has been so successful that she goes into this week's Sony Ericsson Open in Miami as the world's leading player once again.

<<エナンは現代テニスのもっとも謎の選手のひとり。
enigmaエニグマが好きです。

>>"That's the way I won the Championships in Madrid at the end of last year. I won because I took my opportunities and I wasn't staying on the baseline. I have to find a good balance. It's the game that I need to play if I'm to stay on the tour for a long time.

"Physically I'm not going to stay healthy if I have to do too much running on the court. I know that. I've proved that in the past. I want to be on the tour for a few more years. I just have to find a good balance between being aggressive, showing my opponent that I'm going to take my opportunities, and being patient."

<<ネットに出るチャンスをつかんでベースラインに留まらないこと。「グッドバランスを見つけなくてはいけない」とエナンは言っています。
「長いことツアーでやっていくためには、そのプレイが必要」。
「体力的に、コートで走りすぎれば私はヘルシーではいられない。それはすでに実証されている。あと数年はプレイしたいから、私はアグレッシブさ、相手にプレッシャーを与えていくこと、それからがまん強くプレイすることのバランスが求められる」<<

このバランスが均衡したとき、エナンのテニスは最高峰に達するでしょう。

■Federer and Henin lying in wait
ESPN By Joel Drucker
3分の2はフェデラーの記事ですが。

>>At 9:45 on Tuesday morning, Henin was deep in the thick of a practice session. This is a woman who makes every minute of her tennis life count. If Federer's accent is arguably a telltale sign of his relaxed, confident manner and long-term view, Henin reveals much through her pale, flat face and dark brown eyes. She is always looking ahead, straight ahead toward her target, her eyes buried under her omnipresent hat -- a beak of sorts -- and a rolling gait that suggests images of a running back just getting up off the ground, ambling back to the huddle before charging forward once again. Think of Jim Brown with a great backhand.
<<フェデラーのアクセントがリラックスしている証拠で、自信に満ちた長期展望を語るものなら、エナンはその青白いフラットな顔と茶色い目で多くのことを明らかにする。<<

いつも帽子の下に隠れた目で真っ直ぐターゲットを見据えるエナン。まるで刺客のような書かれ方がグーです。
そういえば、ドバイでエナンはフェデラーと食事したとか。何を食べたんでしょう。とかより何を話したんでしょう! フェデラーはフランス語も話せるからエナンのボーイフレンドに最適ではないでしょうか。絶対イケる! でもその前に大きな壁が^^




posted by ochappa at 19:02| Comment(20) | TrackBack(0) | 2007/1〜NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイアミドロウ!

3月20日、日本時間4時頃にドロウが出ました。
3月19日付でシャラポアが落ちてナンバー1に戻ったエナンがナンバー1シードかと思いきや、前週のランキングが適用されてエナンはナンバー2シード。ボトムハーフに入りました。

Miami Draw

◆Top half◆4回戦シード
(1)Maria Sharapova (RUS) v BYE
Yung-Jan Chan (TPE) v Nuria Llagostera Vives (ESP)

Venus Williams(USA) v Yuliana Fedak (UKR)
(29)Maria Kirilenko (RUS) v BYE

(23)Lucie Safarova (CZE) v BYE
Emilie Loit (FRA) v Sybille Bammer (AUT)

Elena Likhovtseva (RUS) v Q
(13)Serena Williams (USA) v BYE
------------------------
(11)Patty Schnyder (SUI)
(8)Nicole Vaidisova (CZE)
------------------------------------
(3)Svetlana Kuznetsova (RUS)
(14)Shahar Peer (ISR)
------------------------
(12)Ana Ivanovic (SRB)
(5)Martina Hingis (SUI)

◆Bottom half◆4回戦シード◆
(7)Jelena Jankovic (SRB)
(9)Anna Chakvetadze (RUS)
-------------------------
(15)Na Li (CHN)
(4)Kim Clijsters (BEL)
---------------------------------------
(6)Nadia Petrova (RUS)
(10)Dinara Safina (RUS)
-------------------------
(16)Daniela Hantuchova (SVK)
Meghann Shaughnessy (USA) v (wc)Michelle Larcher De Brito (POR)

Meilen Tu (USA) v Romina Oprandi (ITA)
(18)Vera Zvonareva (RUS) v BYE

(31)Martina Muller (GER) v BYE
Flavia Pennetta (ITA) v Virginie Razzano (FRA)

Vania King (USA) v Tiantian Sun (CHN)
(2)Justine Henin (BEL) v BYE

◆◇◇◆◆◇◇◆◇◆◆◇◇◆◇◆◇◆◆◇◇◆

シャラポアとエナンの山は、初戦から全部書いておきました。
これはまたなんと対照的なドロウでしょうか。
エナンは珍しくイージードロウです。
対するシャラポアは3回戦でビーナス、4回戦でセレナ。しかもビーナスとセレナの2〜3回戦にはそれぞれキリレンコ、サファロアと若手の有望株が入ってもう大変。トップハーフの上1/4だけで立派な大会になっています。さらに下半分はディフェンディングチャンプのクズ、ヒンギス、イバノビッチあたりが張っています。

とはいえ、ボトムも地味ながらヤンコビッチ、リ・ナ、ペトロワ、IW優勝のハンツコワ、キムと入っています。なにかと上位が不安定なこともありますが、こうして見ると女子もけっこう層が厚くなったなあと思います。

注目は、この激戦トップハーフの4回戦をシャラポアが勝ち上がって来られるか? それともまたセレナが打ち砕くか? 東レ以来調子を落としているシャラポアですが、ビーナスやセレナの調子もまったくわかりません。セレナにリベンジできるようであれば、気分的にも復調できるのではないでしょうか。決勝まで駒を進められれば、一皮むけると思われます。
とにかくシャラポアもセレナも貴重なエナンのライバルですから、あまりいつまでもグズグズしていてほしくありません。

エナンの方は滅多にないほどのイージードロウですし、いつもは相性が悪い大会ですが、今年はおそらく心境も違って何かが変わる予感もあります。
エナンのマイアミは2003年(対チャンダ・ルビン)と2005年(対シャラポア)のクオーターが最高成績。02年はスマシノワに、昨年はショーネシーにまさかの初戦負けというわけで、一度もテレビ(ガオラ)で見ていないんですね。こんな大会は他にありませんから、ぜひ今年はセミまでは来てほしいです。願わくばセレナかシャラポと決勝を。
ただ私の予想はいつも外れるので、いっそクズとの決勝を予想しておきましょう。


posted by ochappa at 00:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 2007/1〜NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

キム。。

キム・クライシュテルスがフレンチ欠場に続き、USOPENも出るかどうかわからないと言っています。
■Clijsters may opt out of US Open
BBC

>>"Tennis is nearly over," she said on her website. "A couple more tournaments, saying goodbye mostly, and then enjoying having fun with the other players.
"I'll finally be starting the new part of my life I have been longing for so hard: family, friends, married life and the dogs I have difficulty leaving behind."

>>「テニスは終わりに近い。あと数大会はさよならを言うために、そしてほかの選手たちと楽しむために」
「私はついに待ちに待った新しい人生をスタートさせます。家族、友達、結婚生活、犬たちをおろそかにはできないわ」。
(出典はキムのOSのダイアリ)

とても残念です。一昨年の終わりでしたか、早々に引退を表明したキム。このラスト一年は持ちうるすべてを出し切ってくれるものとばかり思っていました。早すぎる引退、惜しまれる引退、その最後を最高のプレイで燃え尽きてくれと願っていました。
だけど。フレンチは身体への負担が大きいという理由で欠場、USOPENはハネムーンから間もないということで欠場ですか? そして最後のグランドスラムとなるウインブルドンは結婚式(7月14日)の直前。結婚式の前夜祭にウインブルドンを選んだのでしょうか。

エナンの最良のライバルとして、エナン本人が言っていたとおり、ベルギーのふたりでアガシとサンプラスのような素晴らしいライバルストーリーを築き上げてくれることを、珠玉のライバルストーリーを期待していました。ふたりの対照的なプレイスタイル、キャラクター、プライベート、そして偶然とは思えないほどよく似たキャリアの歩み。小説にも書けないようなドラマに満ちたストーリーだったのに。

キムが残りの大会をまるでサヨナラツアーのように考えているのが残念です。キムファンはどんな気持ちでしょうか。
今年、エナンとキムは対戦できるのかどうか? ちと気になります。











posted by ochappa at 01:13| Comment(11) | TrackBack(0) | 2007/1〜NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

ダイアリ

今年初のダイアリです。

Justine's Diary - after Dubai and Doha

06/03/2007:

Hello Everyone,

With much happiness I'm writing to you after two great weeks of emotional highs. It was a ravashing joy to return on the courts. I had a difficult start in the Dubai tournament trying to rediscover my form, but I could count on the unconditional support from Manuel; the oldest son of Carlos. I was very touched to see him so involved in my matches. There were also many Belgians in Dubai, and they literally carried me towards victory. The ambiance was incredible. This 4th Dubai title will remain a great memory for me.

素晴らしい2週間のあと、とても幸せな気持ちでみなさんに書いています。
コートに戻れたのはravashing(?)な喜びでした。ドバイでは、はじめ自分の調子を取り戻すのに手間取ったのですが、なんといってもマニュエル(カルロスの長男)の無条件の応援のおかげでした。マニュエルが私の試合にとても一生懸命になっているのを見てとても感激したのです。
ドバイにはたくさんのベルジャンがいて、文字通り私を勝利へ導いてくれましたね。その環境は素晴らしかったです。ドバイの4つ目のタイトルは素晴らしい思い出になるでしょう。

I flew to Doha with the desire to continue my impetus. Once more, I had many Belgians behind me, and I needed the support because there were many worrying times in this tournament. I was at the point of defeat against Patty Schnyder in quarterfinals, and a match point was saved. It was from this moment, on the brink of defeat, that my best conquering tennis came out. The following day Jankovic’s game pushed me on court in a tough match, but she didn’t beat me. In spite of being tired, I gave the best of myself in the final, and won my second title of the year. The fortnight finished beautifully.

ドーハへ移っても刺激は続きました。ここでもまたたくさんのベルジャンが私の応援してくれました。この大会中は、心配な場面がたくさんありましたから、この応援は必要なものでした。
クオーターでシュニーダーにあと1ポイントのところまで追い詰められ、しかしマッチポイントをセーブしました。この瞬間、敗北の瀬戸際から、私のベストなテニスが出てきました。翌日のヤンコビッチも私をタフな試合に追い込みましたが、彼女は私に勝てませんでした。疲れはありましたが、決勝ではベストを尽くし、今年2つめのタイトル。美しい2週間でした。

This past weekend I watched Kim(Gevaert) and Tia (Hellebaut) at the European Indoor Championships on television. I want to congratulate them for their gold medals won in Birmingham. They were incredible again, and carried the colors of Belgium high.

先週末、私はテレビでヨーロピアンインドア選手権のKim(Gevaert) and Tia (Hellebaut)を見ました。彼らのゴールとメダルを祝福したいと思います。彼らは素晴らしかった、そしてベルジャンカラーを掲げました。

I am at home, and taking a bit of rest and relaxation before going on the road again, this time to Miami for two weeks. In a few days I will have the opportunity to spend time with some children for the Foundation, and already feeling delighted about it. I will also see Pascal Obispo (Belgian musician) perform in a night concert to recharge my batteries.

わたしはうちにいて少し休み、マイアミへ出発するまでリラックスして過ごすつもりです。この数日に20hearts基金の子供たちと会う機会もあり、今から楽しみです。それからPascal Obispo(ベルギーのミュージシャン)のコンサートにも行きます。バッテリーを充電するために。

I thank you once more for your eternal support. You were again really an invaluable aide, and helped me cross these two weeks in a great way.

Thank you for everything and see you very soon,

Justine

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

どーん、いつもと変わらんエナンらしいダイアリです。



posted by ochappa at 21:14| Comment(80) | TrackBack(0) | 2007/1〜NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

Desert Queen2

ドーハのカタールオープン決勝
Justine Henin [1] def. Svetlana Kuznetsova [2] 6/4, 6/2

最後はバックのクロスコートのウイナーで決めたようです。
ファーストは24ダウンからの逆転。セカンドセットは3つのブレイクポイントをセーブして、ノーブレイクで勝ち取りました。素晴らしい内容だったみたい。

今大会はシュニーダー戦といい、ヤンコビッチ戦といい、爪噛み試合が続いたわけですが、終わってみれば2連勝! なんだかやっぱり出来すぎです。

ユーロスポーツでは今日もフェデラー対ユズニーの決勝のライブ。フェデラーがマッチポイントを握るのと同時にエナンもマッチポイントを迎えて、まさかのシンクロを期待しました。が、エナンの方が1ゲーム早くゲームセットにしたのでした。

おめでとうエナン。31個目のタイトルです。

r3465829562kv2.jpg
トロフィーはベルリンと同じようです。
ベルリンで鷲をつがいにできるかエナン!!?

posted by ochappa at 01:57| Comment(28) | TrackBack(0) | 2007/1〜NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

17ブレイク(Update)

とんでもマッチ。双方合わせてブレイクが17。
それでもエナンが勝ちました!
67(5)、62,64

ファーストはサービングフォーセットを2度落とし、タイブレはいきなり0−4にされ、けっきょく5−7で取られました。
セカンドは1ブレイクで済んだのですが、ファイナルセットがまた凄いことに。エナンがキープして21としたところから7ゲーム連続ブレイク合戦! こんな試合見たことありません。
風が強いという情報もありました。しかし、、。
ともあれファイナル進出です。2時間22分です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■Henin ousts Jankovic
Eurosports

"I think I need some tennis," said Henin, the world number two who split with her husband late last year and made a delayed start to the season. "I am happy to stay longer on the court. But it is always better to win in two sets.
「テニスすることが必要なの。長いことコートにいられてうれしいわ。まぁ、2セットで勝てた方がいいですけどね」
>>>>と、たぶんいつものマジメな顔で言ってるんでしょうね。

"I wear contacts and with the sand and wind it wasn't easy at all. It was hard to play good tennis."
「コンタクトレンズなので砂と風はきびしかった」
>>>>>>風にも負けず砂にも負けず。さすが砂漠の女王と言われるだけあります。
実際のところコンタクトの場合、風よりも飛んでくるホコリの方が嫌だと思います。私もコンタクトなのでわかるのですが、風はよけようがありますが、目の中に入ってくるホコリはどうしようもありません。そしてひとたびホコリが入ると、ちくちくするだけでなく、ホコリが取れてからもしばらくは視力が弱っています。回復するにの時間がかかるはずです。風の日はコンタクトの選手は不利です、明らかに。

今日の決勝の相手は、なんだよまたかよクズネツォワ。まるで影のようにエナンのあとをついてくるのはなぜ? いくらカルロスコーチと仲がいいからって、この二人対戦しすぎ。9連勝中の13勝1敗。でもその1敗は、2004年のここドーハでした。クズにとってはそれが頼みの綱かも。風が吹けばクズが儲かる的な試合になるかもしれません。









posted by ochappa at 01:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 2007/1〜NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

ドーハッ

(1) Justine Henin (BEL) d. Alicia Molik (AUS) 62 76(9

本日クオーターはシュニーダーと。
Reuters
"Last time she beat me in three sets in Charleston. She is a special player, unlike others as she is a lefty. It will be a tough one. I have to raise my level if I have to win."
昨年チャールストンのセミで逆転負けを喫したパティ・シュニーダーです。今日もリベンジ一発!
posted by ochappa at 13:07| Comment(11) | TrackBack(0) | 2007/1〜NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

ベタボメ記事

NewYork Sun(ちょっとミーハー新聞)に、エナンのテニスを誉めている記事があるのでアップしておきます。
誉めているといっても別にお世辞を言ってるわけでも尻馬に乗っているわけでもなく、事実が書いてあるので^^ ナイスです。

「男女同額? エナンのプレイはそれ以上だね」といった記事。

□Equal Pay? Henin's Performance Merits Even More
By TOM PERROTTA
February 26, 2007
NewYork Sun


posted by ochappa at 18:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 2007/1〜NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

ドーハのドロウ

今週は引き続き中東カタールはドーハで行われるカタール・トータル・オープン。エナンも引き続き第1シードで登場です。

Draw

◇top half
エナン(1)
シュニーダー(5)
ヤンコビッチ(4)
グロエネフェルド(7)

◇bottom half
ハンツコワ(6)
ヒンギス(3)
スキアボーネ(8)
クズネツォワ(2)

◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆

場所柄、ドバイとほとんど共通メンツ。お疲れモレスモがいない分、さらに地味ですが、賞金134万ドルはドバイに続いてティア2として破格。なんせ東レと同じですから。なぜもっと選手が集まらないのでしょうか。

クズとハーフが分かれ、捻挫したはずのヤンコがいます。順当ならセミで対戦です。
エナンの初戦は杉山とモリクの勝者。

この大会は2004年以来。当時のエナンは押しも押されぬナンバー1、ドバイでクズに勝って優勝し、その年負け知らず。そしてドーハでまたクズとセミで当たり、そこで初めて敗れました。これが今日までエナンがクズに喫したただひとつの敗戦です。
なんだか負ける気がしないのですが、できれば決勝ヒンギス戦を希望します。
posted by ochappa at 17:01| Comment(15) | TrackBack(0) | 2007/1〜NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

Ninjalike

73411412.jpg
(getty imagesより)

そしてついに出た! 忍者エナンがアラブの記事に登場です。
グリニーが見つけてきてくれたUAEの記事ですが、比喩が面白い。
□Henin: This one is
AHMED ABBAS RIZVI DEPUTY SPORTS EDIT0R
http://www.emiratestodayonline.com/

Justine gave a stirring display of finesse. She was like Muhammad Ali – floating like a butterfly and stinging like a bee. Swift and fleet-footed, Henin found the angles with incredible ease.
>>Justineは感動的な技をディスプレイした。モハメド・アリのように、蝶のように舞い、蜂のように刺した。

Henin played like she had never been away. She moved with the grace of a ballerina, but was ominous and ninjalike. Her forehand was a sight to behold – an everlasting fountain of brilliant winners that sliced the court like a scimitar.
>>エナンの優美な動きはバレリーナのようで、しかしそれは不吉な、そして忍者のようだった。目にも止まらぬフォアハンドは、
ブリリアントなウイナーを連発

Mauresmo, like George Foreman, was brazen and intent on conquering by power alone. She seemed to have forgotten her own prematch words: “These slower courts suit Henin more.” Those words proved prophetic indeed and, like the Rumble in the Jungle, flair prevailed over force in the Duel in the Desert.
>>モレスモはジョージ・フォアマン(*ボクサーです)のようでした。「遅めのコートはエナンの方により合っている」という昨日の発言は、まさに今日証明されたようなものだ。

Mauresmo looked lonely and forlorn on centre court, such was the overwhelming support for Henin. There was hardly a point that wasn’t followed by lusty chants of ‘Allez Justine’ or ‘Come on Justine’.
>>モレスモはセンターコートで孤独に見えた。ほとんどのポイントでわき起こる'Allez Justine’と‘Come on Justine’の大合唱に、まるで押されてしまったようだった。

とかとか。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

第1セットの山は、43で迎えた第8ゲーム。エナンのサービスゲームだが、ダブって0-40に。ここでブレイクされていたらわからなかったが、ここから5ポイント連取で53に。
第2セットの第2ゲーム、はじめのサービスゲームでいきなり0-30にされ、2つのブレイクポイントを握られた。が、ブレイクポイントはこれが最後。けっきょく5オールまでキープ合戦が続いた。最近ブレイク合戦ばかりだったので、これはこれでとても緊張した。そして第11ゲーム、なんとモレスモがダブリ2本! エナンにこのセット初めて訪れたブレイクポイントも、ダブルフォルトで一発ラブゲームブレイク。
けっきょく第10ゲームから12ポイント連取で、最後は怒濤のように勝利をかっさらっていった模様。

16戦負けなし。4個目のアラジンランプをゲット。昨夜もドバイの夜空に花火が舞ったようですね。

□Henin unbeatable in Dubai
Eurosports
posted by ochappa at 16:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 2007/1〜NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする