2011年01月22日

AO3Rインタビュー

Justine Henin - 21.01.11
Friday, 21 January, 2011

Q. A bit of a disappointing result. What was the difference between the two of you?
Q 残念な結果です。二人の差は何だったのでしょうか?

JUSTINE HENIN: Well, of course it's disappointing to lose like this. She is just been better than me, especially in the important moments. I got some opportunities in the second set to come back, but I never really took the lead in this match. I was really too far.

I never took the good opportunities and she was much more aggressive than me. So that made a big difference.
JH もちろんこんなふうに負けて残念です。今日は彼女のほうがよかった、特に重要なポイントで。セカンドセットは私にもいくつかチャンスがありましたけど、試合の主導権を取ることはできなかった。ぜんぜん遠かった。
私はチャンスを掴めなかったし、彼女のほうがずっとアグレッシブでした。それが大きな差です。

Q. You dominated her in the past. Does that make it even more disappointing? Did you think you had her?
Q これまで彼女を圧倒していたけれど。

JUSTINE HENIN: The past is the past. I have to be focus on what happened today. I knew it was another match, another situation for both of us. So I wasn't feeling confident because I did beat her many times. I knew it could be a tough match, and it has been for me.
JH 過去のことは過去のこと。私は今日のことに集中しないといけないわ。これはふたりにとってまた別の試合、別のシチュエーションであるとわかっていました。彼女に何度も勝っていいるから自信が持てるのでではありません。これはタフマッチになるとわかっていたし、今までもそうでした。

Q. Did you sense a vulnerability in her? She was serving for the match twice and then it goes to tiebreak. There were several match points there as well.
Q 彼女が崩れそうだと思いましたか? サービングフォーザマッチを2回ブレイクされてタイブレークになった時は。マッチポイントがいくつかあって。

JUSTINE HENIN: Yeah, I felt she got bit nervous at that time and I had nothing anymore to lose. So just went for my chances. It was a bit better at the end, but not enough, as I served a few double faults in the tiebreak and did a couple of yeah, too many mistakes today and not enough winners and chances that I could take.

So it wasn't good enough to win that match.
JH ええ、彼女がナーバスになっていると感じましたし、私にはもはや失うものはない状況でした。だからチャンスに賭けました。最後のほうは少しよくなってきたけれど十分ではなかった。私はタイブレークでいくつかダブルフォルトをしたし、いくつか、いえ、多すぎるミスをしました。それではチャンスをつかみ取るには不十分でした。

Q. You double faulted nine times. What was that about? Was your arm troubling you again today?
Q 9本のダブルフォルトをしていますが、それについては? 腕に問題がありましたか?

JUSTINE HENIN: Well, there are no excuse about that. I know in what condition I go on the court, so I have to, yeah, to don't take any excuse about that. Because I just it wasn't that easy for me today; it wasn't the best day I've had in my career so far. I hope next time it's going to be better.
JH ええ、それについてはエクスキューズはありません。コートに出る時にコンディションのことはわかっていたし、だから私には何のエクスキューズもないんです。私にとってたやすい日でないし、私のキャリアの中でベストの状態からはほど遠いんです。次はよくなっているといいんですけど。




Q. Now that you look at the rest of the draw, in reference especially to Sam Stosur and Kim, who do you like for the title next weekend?
Q 残りのドロウを見て、特にサマンサ・ストーサーとキムですが、どちらがタイトルを取ると思いますか?

JUSTINE HENIN: You know, I just come off the court just losing, so I'm not really concerned at the moment about what's going to happen. It's still very open. I really don't know.
JH 私は今負けてコートから出てきたところですから。これからどうなるのかなんて関心ありません。まだ、とてもオープンでしょうけど。

Q. You said there are no excuses. Fully understood, but you were wearing a strapping on the elbow. It's not a big question for us.
Q エクスキューズがないと言うのは、よくわかりますが、でもあなたは肘にストラップを巻いています。これは明らかなビッグクエッションですが。

JUSTINE HENIN: I know I'm not 100%. I knew it before walking on the court. That's why I say there are no excuses. I decided to play not being 100%. It's been difficult in the last three days on my elbow and I just did everything that I could that it will be okay, but it wasn't enough.

I think Svetlana played a good match. She has been really much more aggressive than me, coming a lot to the net and going for the winners. She has, yeah, all the credit today.
JH 100%じゃないことはわかってるし、それはコートに入る前からわかっていることで。だから言い訳はないと言っているんです。私は100%じゃないけれどプレイすると決めました。この3日間、肘は難しい状態で、できることはすべてやりましたが、十分ではなかったですね。

Q. Been six months since you injured the elbow. Are you surprised it's taken so long to get it right again?
Q 肘の怪我から6か月ですが、これほど長引いていることに驚いていますか?

JUSTINE HENIN: It is long, yeah, but I knew it could be long. Also could be home this week and I was here to compete. Not at my best yet, but I think I did a lot of improvement in the last few months.

I knew it was serious problem. It's not the end yet. I will have to be patient.
JH 長いですね、ええ。でも、もっと長引くかもしれないとも思ってました。今週家にいることも考えられたけど、私はここに来て戦いました。ベストの状態ではないけれど、この数ヶ月でずっとよくなっているとおもいます。
これはシリアスな問題です。まだ終わっていません。我慢しないといけないわね。

Q. So if this wasn't a Grand Slam, would you have delayed your comeback a bit longer?
Q もしグランドスラムでなかったら、復帰をもう少し遅らせましたか?

JUSTINE HENIN: I don't know. I don't know. Yeah, it's important to come back and to play, to make my arm stronger; in another way, it's not that easy to you don't compete at your best. But it's a choice, and I made that one.

I think it was still a good one.
JH どうでしょう、わかりません。まぁ、復帰してプレイして、腕を強くすることが重要でした。ベストでないのに戦うのはたやすいことではないけれど。でもこれは私のチョイスしたことです。これでよかったと思っています。

FastScripts by ASAP Sports

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

インタビューを読んでも、エナンの肘の状態はわからない。2月半ばのフェドカップに参戦するようであれば、エナンの言うとおり「right direction」だろう。参戦を取り止めるようであれば、注意信号ということだろう。こんなに長引いて、エナンはどれほどもどかしい思いをしているか。治った暁には、さぞブイブイと大爆発してくれるのではないかと期待している。
私は昨日、あの状態で、あれだけファイトバックできるエナンは素晴らしいと思う。インタビューからは落胆の様子が伝わってくる。勝ちに行ってたんだと思う。とにかく肘が治るまで、こちらはまったりやきもきしながら見守っていこう。
posted by ochappa at 23:13| Comment(20) | TrackBack(0) | 2011Australian Open | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ochappaさん、インタビューあんがと♪(^ε^)
やはり負けるエナンを見るのは辛いね、落ち込むね
。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

1日も早く万全な身体となりますように( ´ー`)
Posted by chiko at 2011年01月23日 09:30
ochappaさん、エナンが勝っても負けてもいつもきちんとした解説と意見を述べてくださってありがとうございます。

今回忙しくて一試合も覗けていなかったので、こちらの解説が本当にありがたいです。

ほ、本当にいつか完治するのかな・・・と不安で泣きたくなるような思いですが、エナン本人が一番つらく、もどかしい思いをしているので、ファンがこんな弱気になってはいけないですね。ひたすら回復をお祈りします。
Posted by アルパカ at 2011年01月23日 11:31
私はエナンがコートを走り回っている姿見るだけで十分うれしいです。
ところで、スキアボーネがすごい試合をしましたね。あのバック、落ちるようになったなあ。クズ、残念でした。
Posted by ochappa at 2011年01月23日 22:12
初めまして。いつも楽しく拝見しています。
エナンを応援するためにメルボルンに行き、さきほど帰国しました。
実は去年も見に行ったのですが、肘のせいか去年に比べると今年のエナンはなんか小さく無難にまとめてる感じがしました。
私も肘が痛いけどテニスしている人間なので、芯を外したときに来るあの「ビーン」とした感じが嫌なんだろうなぁという勝手な想像ですが。
早くよくなってほしいです。
ochappaさんのブログの更新も楽しみにしています☆
Posted by ぐりこ at 2011年01月24日 00:33
はじめましてぐりこさん。
生エナン応援、うらやましいです。
ロッドレーバーは、当日券ありましたか? 今年の女子の試合は空席が目立つような気がしてるのですが。

テニス、がっつりやっているんですね。肘、やっぱりなかなか治らないですか。
Posted by ochappa at 2011年01月24日 17:46

Hi, 本当にがっかりと思いました、エナンの3rd!まだまだ試合がある、一月だけ、tennis seasonは長いなあ、毛がや体を100%になってメンタルーや、自信がかならずエナン100%プレイーできると思います。

待っているあいだにこの面白いAO 2011映像みて下さい!
Justine Henin Kia Melbourne drive interview
http://www.youtube.com/watch?v=sVdraCW7HMY
Posted by Greeny at 2011年01月25日 04:06
面白い。エナンの話す声大好きです。
Posted by アルパカ at 2011年01月26日 00:31
エナンを見に「行く」(日本に来るのを待つんじゃなく)というきっかけを与えてくださったのは、実はこちらのブログです。
ochappaさんが全仏にエナンを見に行ったと書いていらしたのを見て、その手があったか!と行ってきました。
ありがとうございます☆

> ロッドレーバーは、当日券ありましたか?

2週目は分かりませんが、1週目は当日券がありましたよ。
ただ、窓口がちょっとしか開いていないのでチケットブースが信じられないほど並ぶのです。
当日券は1時間待ちは当たり前だったので、私はホテルのインターネットでチケットを取っていました。
PDFファイルのチケットがで送られてくるので、それを印刷して持っていくんです。
ちょっと味気ないけど、合理的でいいなぁと思いました。

ロッドレーバーのチケットを持っていればハイセンスアリーナ以外は全部のコートに入れるので、日なた席の人はあまり自分の席に長居されない方が多かったかな(暑くてまぶしいので)。

エナンの試合は3試合見てきましたが、どの試合もエナンへの声援がすごく多くてなんだかうれしかったです。

長文すみません。書きたいことがいっぱいあって。
あとは自分のブログにでも書きます(^^)

あ、私の肘は全豪観戦のためにテニスを1週間お休みしたらほとんどよくなりました。
結局お休みする以外に治す方法はないのかも。。
Posted by ぐりこ at 2011年01月27日 00:28
ご無沙汰しているのに、こんなコメントで恐縮です。

エナン、引退を決意。オフィシャルページで発表されています。

なんということでしょう・・・。
Posted by potiron at 2011年01月27日 01:01
スイマセン初投稿です。
ずっとこのサイトを傍観していました。
いつも素敵なコメントに勇気をもらっていました。そしてどこよりもリアリティのある
内容だったので・・・
しかし2度目の引退発表答えました。
そんなに悪かったなんて・・・・

つらい、悔しい(本人はその何倍も・・・)
セカンドキャリアがこんな形で終わるなんて・・・
あの一瞬の芝を悪魔が、タイムマシーンがあれば
予言してあげたい、そのポイントは捨ててと・・・
ごめんなさい支離滅裂でこのコミュニティを知っていて参加しなかった人間が勝手にアレコレと。。。
Posted by ドリル at 2011年01月27日 02:42
エナン引退。。悲し過ぎです。。検査結果が、悪かったようです。
また電撃引退と思ったけど、半年以上悩み続けていたのだから、、そうでもないのかな。。
今回の怪我は、さすがに仕方ないと思いつつ、、何で、AOで頑張っちゃったんだろう…と思わざるを得ません。。しかし、ハードな決断を、いつも短時間で決めちゃいますね。ま、検査結果ぢゃ、仕方がないか。。
エナンのことだから、引退表明をした今は、すっきりで、テニスの事は考えていないかもしれないけど(^^;)。。どうか、ちゃんと手術?かケアをして、その時、また燃えるものを感じたら、、、、、(妄想)

エナン、お疲れ様&ありがとう。
私は、変わらず応援しています☆
Posted by 51sep at 2011年01月27日 06:54
Posted by ochappa at 2011年01月27日 12:33
また、ですか・・・。
状態、そんな酷いんでしょうか。
余地はないんでしょうか。
無念としか言いようがありません。
Posted by にゃおねこ at 2011年01月27日 17:07
AOを去ったのはまだたった1週間前の事だったのに...
杉山愛のインタビューでまたGSで優勝できるよう2、3年のスパンで考えてる、って言ってたのに。
運命って残酷です。

でもエナンにとって一番つらい決断なんだから、私達ファンはサポートしないとね。
これからもずーっとずーっとエナンは私にとって最高の選手です。
Posted by Megcat at 2011年01月27日 18:28
エナンのさよならコメント、エナンの人柄が出すぎで、泣けてくる。

I'm sorry...って一番つらいのはあなたでしょ。こんな形でキャリアが終わるなんて無念だね。辛いだろうね。

こんな結末だなんて。
Posted by アルパカ at 2011年01月28日 00:05
コメント長くならないように気をつけます。

けれど、頭ん中、真っ白状態続いてどうにもなりません。

クズとの対戦の後、何故かわからないけど、少しだけ、ひょっとしたら・・・と嫌な予感がありました。けれど、まだ帰ってきたばかり。
復帰して私達のところに戻ってから、一体、どれだけ経ったろう。ロンドン五輪までは一緒に居られるはずでした。

本当に「さよなら」なの?
今度は永遠に?信じたくありません。
ずっと観ていたかった。
あなたの居る場所に移住してずっとあなたを見守りたい気持ちです。

こんな辛い決断を再びしなければならなくなった今のエナンは、どれだけ落ち込んでいるだろう。

神様。エナンの肘、なんとかして下さい。
治してあげて・・・。
Posted by にゃおねんこ at 2011年01月28日 00:33
本人が書いたんだろうなと、思います。それの英訳だろうなと。
英訳されたのは、グリニーですか? 

I'm sorry・・・


Posted by ochappa at 2011年01月28日 00:36
FACEBOOKでのエナンのメッセージ読みました。

無念さが滲み出ているメッセージでした。

On the way to new adventures ...と

新しい挑戦の意欲が感じられるメッセージが

救いです。

新しい人生の船出を見守りたいと思います。
Posted by てにすはーと at 2011年01月28日 06:37
ん?私はI'm sorry...のところが一番グッときたんだけどフランス語を見るとJe suis triste だからむしろI'm sad ですね。

ファンに「ごめんね」って謝ったのかと思ったが?

ま、そんなことは今はどうでもよく、エナンに「悲しい」なんて言われたらますます悲しくなってきます。あまりにも予期せぬ早すぎる二度目の別れ。当分立ち直れそうにありません。
Posted by アルパカ at 2011年01月28日 23:46
ロイターその他の記事に「主治医には再建手術と最長1年のリハビリが必要と診断され、手術後に復帰できる保証は得られなかった」とありましたが、手術はするんですよね。

最長1年のリハビリ後、復帰できる保証はないにしてもゼロではないかもしれない。けれど、それに賭けるにはたくさんのリスクが伴ってしまう。だって、年齢も30直前になってしまう。
だから、今、線を引くより仕方ないですよね。
伊達さんを思えば、まだ挑戦可能だけど、3度目はないか・・・。

肘のケガさえなければと思うと、なんとも未練がましくなります。勿論、エナン自身どれだけそれを思っているかと・・・、それを思うと辛くなりますね。なんで左肘じゃなかったんですかね。ウィンブルドンのあの転倒が致命傷になってしまった。恨めしい。

今の医学でも無理なんて信じがたい。医師団はヤブじゃないかと思っちゃうくらい。あんなにエレガントで美しいテニス、誰が他にてきますか・・。悲しい。
Posted by にゃおねんこ at 2011年01月29日 00:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/181992360
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック