2016年06月01日

コーチのエナン

エナンがローランギャロスにいます。
ウクライナのスビトリーナのコーチとして。今日は4回戦のセレナ戦。
あっという間に終わってしまいましたが、その間、何度か観客席で試合を見守るエナンが映りました。
こりゃいかんわ〜という顔で。
隣に座っていた男性もコーチなのか。エナンはたしか2月から正式にフルタイムのコーチになったと聞いています。この写真は笑っていますが。笑っていられない内容でしたね。
image.jpeg

相手はセレナ。かつて死闘を演じた相手に、今は教え子が闘いを挑む。そして完敗。
最近のセレナは最強だと思います。エナンと闘っていた頃より、心技体、すべて一皮も二皮も剥けて完璧なプレイをしています。調子が悪ければ悪いなりに、落ち着いてプレイしています。エナンも知らない最強セレナなのです。いったいスビトリーナにどんな策を授けたのでしょう。
プレイを見ている限りでは、コーチがエナンだ、なんて誰も気づかないでしょうね。
私はセカンドセットからしか見ていませんが、スライスも使わなければ、ドロップも使わない、チェンジオブペースがありません。こんな一本調子で打ち合ってもダメだよーというテニスなのでした。

image.jpeg

何を教えているんでしょうね。で、スビトリーナはエナンに何を期待してコーチを頼んだのでしょうか。
これで白いキャップを被っていてば、往年の面影が拝めそうですが。

で、ゴファンです。今日、4回戦、グルビス戦に勝利! 初めてのクオーターです。相手はオーストリアのティエム。こちらもまた私の好きな選手ですが、勝ってセミへ行ってほしい!!
エナンの運をもらって! ほい!
image.jpeg

私はゴファンが好きです。なんつうか動き方がちょこまかしていて好きです。ああいう動き方が私は好きなのだと思います。姿形も顔も好きです。つまりかわいい。ヒゲ生やしちゃって、なんで?

今日のセレナ戦を見ていて、昔のエナン戦のビデオを見たくもなりました。もう何年も見ていません。見ても、もう悲しくなるようなことはないと思いますが。
それにしても女子テニス。十年一日の如しではないですか。スポーツの中でもとりわけ過酷なプロテニスの世界で、こんなことが起きていることに驚愕します。セレナひとり、高みに登ってしましましたね。姉ビーナスも4期戦進出で驚きましたが、こちらはバシンスキーに敗れました。脱帽です。ウイリアムズ姉妹。エナンの記憶も、偉大さも、彼女たちと張り合った選手として残るのでしょう。

※追記〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ググっていたら、スビトリーナがエナンのアカデミー出身であることがわかりました。
長いつきあいなのですね。
http://www.afpbb.com/articles/-/3076640
posted by ochappa at 22:53| Comment(5) | TrackBack(0) | 2011〜NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする