2010年10月08日

最新インタビュー

グリニーがポストしてくれたエナンの最新インタビュー。
フランス語を英語にトランスレートしてくれました。元ネタはベルギーのDH.beのようです。
その中から、エナンの声だけをさらに和訳してみます。
名付けて「メチャー2011」キャンペーン始動!

■I Was Never Hung Up About By My Size (05/10/2010)
By Serge Fayet

“Officially, I measure 166 cm and a 1/2. And I emphasize the half!", she smiled. “The majority of the players have ten centimeters over me, but I was never hung-up by my size. I have other assets like speed, the reflexes or explosiveness. It's obvious however that if I want to find a certain consistency in my performances, I will have to be as strong physically as the time of my first career. There is an important muscular reinforcement work which much be done in order to avoid new problems. I cried before in training when I worked with Pat Etcheberry (1st career), but I know that it is necessary to do it. I never lost my heart for competition. And there will be no questions about year-end holidays. I already had my vacation when I went to New York then to Rome".

JH「オフィシャルには私の身長は166.5センチです。だから0.5センチ、サバよんでいるのよね! 選手の大部分は私より10センチぐらい大きいけど、私はサイズで諦めたことはないわ。私はほかの武器、スピード、反射神経、爆発力を持っています。それが、いかに安定したパフォーマンスにつながるかは明らかでしょう。私はフィジカル面で、ファーストキャリアと同じぐらい強くならないといけないでしょう。新たな問題を避けるために、筋肉の強化は大切です。私は以前、パット・エチェベリーとトレーニングした時に泣きました(ファーストキャリア)、でもそれは必要なことでした。私は試合中に戦う気持ちを失ったことはありません。年末のホリデーについては何のクエッションもありません。私はすでにバケーションを取りました。ニューヨークとローマに行って来ました」

〜〜〜〜
えええっと。ニューヨークへ行ったというのは、この前のUSOpenのことでしょうか? それからローマへ行ったってこと? ええっと、つまり年末のホリデーはもう取っちゃったってことでよろしかったでしょうか^^;

→つづき
posted by ochappa at 00:01| Comment(25) | TrackBack(0) | 2010/7〜NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。