2010年08月19日

年内欠場

右肘の怪我の回復が遅れ、エナンは年内復帰はなくなりました。

Elbow injury ends Justine Henin's season(BBC)
"Unfortunately the healing process is taking time. This means I must be patient," said Henin.

先月終わりに、「うまくすれば8月後半からトレーニングが再開できるだろう」という見方が出ていたのですが、うまくいかなったわけです。ベルジャン・メディアにはもっと楽観的に、秋のシーズンはマスターズを目指していくだろうという見方も出ており、私はすっかりその気になっていたのですが、残念です。
なによりエナンの落胆は、いかほどのものでしょう。想像しても仕方ありませんが、相当悔しい思いをしているのではないでしょうか。怪我のリスクはつきものとはいえ、復帰して、いい成績を収めて来て、これからと言うときにシーズンの半分を棒に振らなくてはならなくなるとは。

復帰戦は、来年1月のホップマンカップになります。きっと怪我は完治して、ばりばりハングリーに出てくることと思います。それを期待します。復帰1年目がこうしてパートタイマー的に不完全燃焼で終わりましたが、これによってエナンの負けん気が沸々と発酵し、たぎっていくことを期待します。

私のWTA2010もこれにてほとんど終了。まだこんなに暑いのに。

エナン、来年1月、元気な姿を待ってます。ALLEZ!!

posted by ochappa at 22:14| Comment(31) | TrackBack(0) | 2010/7〜NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。