2010年03月31日

マイアミ4R

ナイトセッション。夜10時過ぎから開始。

[WC] J Henin (BEL) d [11] V Zvonareva (RUS) 61 64

ライブストリームで見た。今日は危なげなし。
もうスタンドはがらがらで、風もあって、寒そうで。アルマグロ対ゴンサレスなんて長引くに決まっているのに、なんで第2試合なのか。
遅い時間だったせいか、エナン、始めからなんだか急いでいる様子。ボールボーイにも「早くボールちょうだい」って感じ。サーブ、初めて映像で見ましたが、なんか危なっかしいのですが、ファーストサーブがファーストセットの一時、80%越え! 目を疑いました。瞬間風速でしたが。
ダブルフォルトする時は決まっていて、体が前に早く突っ込みすぎる時です。右脚を前に持っていく分、体が前の倒れやすいっちゃ倒れやすいかもしれません。

ファーストセットは第2ゲームと第6ゲームをブレイクして51。サービングフォーセットの1本目、出たーバックのダウンザライン! セットポイントはネットに出て、ハイバックボレー、かなり高いヤツを決めた。
セカンドセットの第2ゲーム。第3ポイント、ラリー戦、すごいフォアのアングルで決めたー。サービングフォーザマッチ、マッチポイントはネットに詰めて、ズボナレワの逆をついて決めたー。
と、たいへん、安心して見ていられる、素晴らしいゲームでした。
一方、ズボナレワは完全にエナンに呑まれた感じでした。ラケット叩きつけのウォーニングを1本、もらってました。
ファーストサーブは、71%、62%。

クオーターの相手はウオズニアッキ。第2シード! 前に記者から「ウオズニアッキってどう思う?」と聞かれて、「見たことないのよ」とのたまっていたエナン。どう思うでしょうか? 楽しみです!
明日は一日あいて(よかった!)、明後日です。
posted by ochappa at 00:45| Comment(12) | TrackBack(0) | 2010/1〜 NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

マイアミ3R

[WC] J Henin (BEL) d [26] D Cibulkova (SVK) 64 64

4回戦進出!
でも、今日はまたなかなか粗い展開だったようです。4回のブレイクを4回とも一発でブレイクされています。ファーストサーブは50%台といつも通りに。とてもアグレッシブには行っていたそうなので、アグレッシブ&エラーという展開だったのかなと想像しますが。

interview

I was glad about my reaction in both sets to come back.
と言っているので、どちらも先にブレイクされる展開だったのか?
前がナイトマッチで今日はデイマッチでリズムが掴みづらかったとか、セットの始めにうまくいかないとか、まだまだ初々しいことを言っていますね。

4回戦の相手はズボナレワ。知った相手ではあるでしょうが。ナイトマッチの第2試合。開始はたぶん夜9時頃でしょう。あんまり長引いてほしくないぞ。ちなみにキムの4回戦はアザレンカと、これも楽しみなマッチ。

ALLEZ JUSTINE! まだまだこれから!


posted by ochappa at 00:45| Comment(10) | TrackBack(0) | 2010/1〜 NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

マイアミ2R

マイアミ2回戦。26日(金)のナイトセッション。
やりました!

[WC] J Henin (BEL) d [5] E Dementieva (RUS) 63 62

1時間28分。ファーストで51分かかり、セカンドセットはあれよあれよと50に。サービングフォーザマッチをブレイクされたものの、次のゲームをラブゲームでブレイクしてウイン! 

§ファーストセット。デメのサーブから始まり、第1ゲームで2本のブレイクポイントがあったけれどコンバートできず。エナンの第2ゲームはラブゲームキープ。第6ゲームでブレイク。この時点で30分は越えていたと思う。今日も長いゲームになりそうだと思った。デメのゲームでデュースが多い。デメのダブルフォルトが多い。一方、エナンのファーストは一時71%とかになって、びっくり。ファーストセットはブレイクポイントを1本も渡さなかった。
セカンドセット。エナンのファーストが4本入ってラブゲームキープ。なんや、調子いいぞ。気がつくと第4ゲームもブレイクして40。第5ゲームで2本ブレイクポイントを握られたが、キープしている。わーお。50だ。第7ゲーム、サービングフォーザマッチで、40-30のマッチポイントが来た。が、ここを取れず、ブレイクされた。この締めが、まだ甘い。52。デメの巻き返し、見たくないぞー。しかし次の第8ゲームをラブゲームでブレイクして勝った。

§今回はデメのリベンジかな〜、どうせライブストリームもないしな〜、結果を見ればいいや=〜と思っていたものの、目が覚めてしまって、それでも9時になっても始まらない。日中レインディレイが2時間ほどあったらしい。けっきょく、頭からライブスコア観戦。
なつかしい〜。ブリスベンもメルボルンも、ライブストリームないしオンエアで見ていたのだから、二年ぶりぐらい。すっかりライスト慣れしてしまい、音も出ないライスコはとても緊迫感あります^^

エナンのファーストサーブ、ファーストセットは65%、セカンドセットは69%。ポイント獲得率、80%、72%。素晴らしい数字だ。どんなサーブだったのか。
しかし、この試合、世界中どこでもオンエアされていない。アメリカの放送局のカバーは土曜からだそうだ。見たい@@ものすごく見たい@@!! ないものねだり。しょうがない、これは2回戦なのだ。

3回戦はチブルコワ。スロバキアの21歳。エナンより小柄な選手で、2009年のフレンチでセミに来ている。エナンとは初対戦。
「彼女のプレイはよく知らない。たぶん今日、カルロスが試合を見に行っているでしょう。初めての選手とやるのは好きよ」ということだが、たぶんって、ちょっと! 3回戦は日曜日。

余談。オリビエ・ロフスがジョコビッチに勝ちました! センターコート、エナンの前の前の試合でしたか。キムもクビトワに勝利。こちらはナンバー1コートだったけれど、3ベルジャンズそろい踏み! これもなんだか懐かしい光景ではないですか。

interview

posted by ochappa at 00:29| Comment(6) | TrackBack(0) | 2010/1〜 NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

マイアミ1R

3月24日(水)
Women's Singles - First Round
[WC] J Henin (BEL) d J Craybas (USA) 62 62

ついでと言っては何ですが、
K Date Krumm (JPN) d A Chakvetadze (RUS) 75 36 64
伊達も1回戦突破。

マイアミも全身ピンクで登場。シャラポアがいないからって、目立ちすぎ^^; でも、写真を見た感じでは、インディアン・ウエルズの時と比べると少し体が締まったような。
2回戦は今週の目玉、デメデメ。

■Henin Races Into Second Round
■Henin beats Craybas in 1st round at Key Biscayne

§記事によると、今日もかなり安定性には欠けていた模様。ダブルフォルト5本。ブレイクポイントを8本握られ、7回セーブしたと。
セカンドセットの第2ゲームでブレイクされている。その後32リードとした後、何と4本もBPを握られ、それを凌いで42。
52のサービングフォーザマッチ。40−15でマッチポイント2本。ここが詳しく書いてあっておかしい。1本目、オーバーヘッドを空振り! 2本目、フォアのドロップショットをネット。さらにはダブルフォルトでブレイクポイントをまーた握られる。そこもセーブして、4本目のマッチポイントで決めたんだそうです。ほえ〜。なかなかスリリングなサービングフォーザマッチだったようで。

§インタビューが、たしかに長い。なぜこんなに長い。インディアンウエルズで2回しかしゃべれなかったから? 今回も2回しかしゃべれないかもしれないから?^^; 気になったところだけ適当に訳。

→つづき
posted by ochappa at 00:15| Comment(29) | TrackBack(0) | 2010/1〜 NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

マイアミドロウ!

マイアミが始まっています。

DRAW

◆トップハーフ
(1) S. Kuznetsova (RUS)
(27) A. Szavay (HON)

(21) A. Bondarenko (UKR)
(13) M. Bartoli (FRA)


(12) Y. Wickmayer (BEL)
(18) A. Rezaï (FRA)

(31) A. Wozniak (CAN)
(8) Li N. (CHI)

----------------------------
(3) V. Williams (USA)
(30) A. Medina-Garrigues (ESP)

(19) D. Hantuchova (SLQ)
(16) N. Petrova (RUS)

(10) F. Pennetta (ITA)
(23) S. Lisicki (ALL)

(26) A. Ivanovic (SER)
(8) A. Radwanska (POL)

◆ボトムハーフ◆

(7) J. Jankovic (SER)
(28) E. Vesnina (RUS)

(20) Zheng J. (CHI)
(9) S. Stosur (AUS)

(14) K. Clijsters (BEL)
(17) S. Peer (ISR)

(28) MJ Martinez Sanchez (ESP)
(4) V. Azarenka (BIE)

------------------------------

(6) E. Dementieva (RUS) / Bye
(WC) J. Henin (BEL) / J. Craybas (USA)
A. Brianti (ITA) / Qualifiée
(28) D. Cibulkova (SLQ) / Bye

(24) A. Kleybanova (RUS)
(11) V. Zvonareva (RUS)

(16) F. Schiavone (ITA)
(22) A. Pavlyuchenkova (RUS)

(32) M. Kirilenko (RUS)
(2) C. Wozniacki (DAN)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

また2回戦でデメを引いている。というか、デメがエナンを引いている。なぜだ。

セレナは左の膝の故障にて欠場。大好きなマイアミを欠場するとは驚きだ。そして、シャラポワは右肘の怪我で欠場。大丈夫か?

§3月22日、エナンにランキングがついた。
Singles Rankings

3大会で33位にランキングイン。マイアミは4大会目となる。
マイアミにはインディアンウエルズ前のランキングが適用されるため、どっちみちノーランキングだった。
ワイルドカードはこれで4枚使ったが、ノーランキングにつきワイルドカードはこれが最後だ。

§それにしてもマイアミとエナンの相性は悪い。

2001年はキムと対戦して負け。
2002年 初戦2回戦、スマシノワに逆転負け
2003年 QFでルビンに負け
2004年 欠場
2005年 QFでシャラポアに負け(怪我からの復帰で2005年の初大会だった)
2006年 2回戦初戦ショーネシーに負け
2007年 FINAL セレナに逆転負け
2008年 QF セレナに26,06

というわけで、明らかに鬼門です。
今回は2回戦で、またデメ。
それより私は初戦のジル・クレイバスが不気味。この選手、時々、大物食いをする。しかも次にすぐ負けて意味のないアップセットだったりする(失礼!) 明日24日(水)に試合。アップセットされないでね。

§エナンがサーブモーションを変えたのは、カルロスの説明によると、
1)ネットに出やすくするため。右足を前に出すことで、コート内に入りやすくなる。
2)確率を高めるため
3)肩への負担を減らすため 

インディアン・ウエルズの敗因としては、カルロスは体のバランスのフィットをあげている。エナンはオーストラリアン・オープン以降、筋肉アップを図った。写真を見ても、一回り大きくなっている。その筋肉量アップとクイックネス、動きのバランスがまだしっくりいってないようである。

というわけで、エナンは今ちょうど移行期の真っ最中。マイアミはまったりと行きましょう。

posted by ochappa at 00:30| Comment(9) | TrackBack(0) | 2010/1〜 NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

IW 2R&チャリティ

[31] G Dulko (ARG) d [WC] J Henin (BEL) 62 16 64

§2回戦で、なんとっと!! ドゥルコにやれました。
スタッツを見ると、第1セットは3回ブレイクされ、1回ブレイク。第2セットはブレイクポイントを1本も渡さず、3回ブレイク。第3セットは3回ブレイクポイントを握られ、3回ともブレイクされています。つまりセーブ率ゼロ。エナンは2回ブレイク。
第3セットは14とリードされてからの46ですから、ブレイクバックはしたけれど、またブレイクされたということですね。
グラフとのチャリティマッチを前に、ナーバスになっちゃったのでしょうか?

§Hit for Hiti。ハイチ救済チャリティマッチは、今大会の目玉。ライブストリームで見ました。
選手たちはマイクつけてプレイしてました。カーリングみたいに^^; ナブラチロワがしゃべりっぱなしで、それにグラフが茶々入れる、エナンはニコニコしてるだけで、ダベンポートは始終何もしゃべらずといった感じで、大変面白かったです。
特にグラフが、これほどエンターテイナーになっていたとは驚きました。サーブの時、腰にセットしていたマイクのアダプターが落ちて、係のおじさんが着け直して、ちょっとどこさわってんのよ! ヒュウヒュウ! みたいなシーンが傑作でした。
ナブラチロワのネットプレイは素晴らしかったし、ダベンポートのネットプレイも味があったし、グラフのフォアは今でも強烈に見えました。

§サーブモーションが、やはり変わってました!
右脚をちょっとだけど左脚にくっつけて打つフォームに。びっくりです。エナンは2003年の初めから、両足固定のフォームでサーブを打っていました。スタンスのマイナーチェンジはあったものの、脚固定は変えませんでした。遂に変えた。
チャリティマッチを見た限り、右脚を前に出す分、前に出やすい、つまりサービス&ネットしやすいのかもしれません。
しかし、エナンがサービスのフォームを変えるたびに、しばらく私もハラハラします。ただでさえ、エナンのサーブはハラハラするのに。
チャリティマッチなのにファーストの入りは悪く、ブレイクポイントでダブっていた^^ そんなエナンが、私は好きです。

97673478.jpg
エナンはニコニコと役目を果たしました。真ん中はスポンサーのオラクルのおじさん。

§この後の男子のフェデラー、ナダル、アガシ、サンプラスのチャリティマッチを見て思いました。こういうイベントは本来なら、ランキング1位や第1シードの選手がキャスティングされるものなのだと。WCのエナンが、イベントでもWCを受けたこと。セレナでもなく、クズでもなく、シャラポアでもなかったこと。エナンの存在感とともに、そういう役が務まる選手が少ないのだなと思いました。

次はマイアミ。早いですね。



posted by ochappa at 23:50| Comment(33) | TrackBack(0) | 2010/1〜 NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

IW 1R 62.62

3月10日(水)、インディアン・ウエルズ開幕〜。

(WC)Justine Henin (BEL) d. Magdalena Rybarikova (SVK) 62 62

68分。ファーストセットは相手のファーストサービスがほとんど入らず、あっという間の40リードだったそうです。
2回戦は、31シードのドゥルコ。

まあ、順調な滑り出しですが、
0,,12781~8665002,00.jpg

出たよ。ピンク。バイオレット気味だそうですが。いずれにしろピンク系です。AOで着ていたウエアの色違いなのでしょうが。2007年のクレーシーズンもピンクでしたが、今回は全身ピンク。なんで?
そして、このぶってえ腕! この一ヶ月でまた鍛え直したのか、ガタイが一回り大きくなって見えます。腹筋もしっかりしているの、よーくわかってますから、シャツめくって汗拭きながら見せびらかさないように^^

IWのOSにはインタビューのスクリプトがありません。
音声インタビューだけ少しあって、「オーストラリアでまた自分がトップクラスに行けることがわかったから、またトップに行けるようにがんばりたい。でもまだ先が長い」といったことを言ってるようです。
金曜のハイチ救済チャリティイベントについては、「シュティフィの前では私は子供のように感じます〜」とかわいらしいことを言ってます。
ナブラチロワ/エナン vs グラフ/ダベンポートのトンデモエキシビは金曜夜に行われます。ダベンポートのサーブとエナンのリターンがが見所かな^^

posted by ochappa at 23:06| Comment(22) | TrackBack(0) | 2010/1〜 NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

IWドロウ

インディアン・ウエルズのドロウ出ました。

DRAW

これまで気にしたことなかったのですが、IWは1回戦からファイナルまで数えると7戦あります。グランドスラムと同じ。めっちゃ長い。

◆トップハーフ
(1) Svetlana Kuznetsova
(27) Agnes Szavay

(23) Alisa Kleybanova
(14) Kim Clijsters

(9) Flavia Pennetta
(17) Shahar Peer

(26) Dominika Cibulkova
(6) Jelena Jankovic

---------------------------------

(3) Victoria Azarenka
(28) Maria Jose Martinez Sanchez

(21) Daniela Hantuchova
(13) Yanina Wickmayer

(12) Vera Zvonareva
(24) Ana Ivanovic

(25) Anastasia Pavlyuchenkova
(8) Samantha Stosur

◆ボトムハーフ◆
(5) Agnieszka Radwanska
Anna Chakvetadze v (SR) Anne Keothavong
Magdalena Rybarikova v (WC) Justine Henin
(31) Gisela Dulko

(22) Sabine Lisicki
(11) Marion Bartoli

(15) Francesca Schiavone
(19) Aravane Rezai

(30) Aleksandra Wozniak
(4) Elena Dementieva

-------------------------
(7) Na Li
(29) Anabel Medina Garrigues

(18) Jie Zheng
(10) Maria Sharapova

(16) Nadia Petrova
(20) Alona Bondarenko

(32) Maria Kirilenko
(2) Caroline Wozniacki

〜〜〜〜〜〜◆〜〜〜〜〜◇〜〜〜〜〜◇〜〜〜〜〜◆

エナンはWCのわりに楽な山に入りました。珍しい。大丈夫でしょうか^^
楽といっても、1回戦のリバリコバ(と読むのか?)とは初対戦でしょう。私は見たことがないので、予想がつきません。2回戦以降、ドゥルコ、ラドバンスカは対戦があります。負けたことないでしょう。こけなければ4回戦でバルトリと当たりそうです。うまくすれば、クオーターでデメでしょう。今年はデメの当たり年なのか?
伊達公子も同じクオーター山には入っていますが、エナンと当たるにはデメを破って来なくてはならず、難しいでしょう。天気予報みたいでごめんね。

しかし、このドロウを見た第一印象は、薄い・・・。よく見るとトップ8シードがイマイチなんですね。デメとアザレンカだけか、安定しているのは。なので、IWもトップ8シード以外で盛り上がろう! ってことで。

1回戦は10日(水)から。

posted by ochappa at 22:54| Comment(18) | TrackBack(0) | 2010/1〜 NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。